交通事故に遭い、整骨院に長い間通っていました

私は40歳の時に事故に遭い、約1年間整骨院に通っていました。
当時、土木で働いていましたが昼休憩のときに作業着を脱いでコンビニエンスストアに行っている途中に軽トラックにぶつけられました。
相手は80歳近いお爺さんでした。
すぐに警察に来てもらい、事情聴取が始まりました。
相手は耳も悪くなってきているのか、全く話になりません。
結局は50代のお子さんに来てもらい、かわりに話をすることになりましたが、どうやら免許をそろそろ返還しようかと相談していたときに事故になったようです。
原因はお年寄りによくあるブレーキとアクセルの間違い。
事故のせいか首が痛くなり、午後の仕事にならないということで、早退して整骨院に行くことになりました。
そこの先生がいい人で、私の体を心配してくださり、定期的にくるようにとのことで、完治するまで約1年間整骨院に通いました。
休業保証もきちんともらえて、さらに整骨院で痛みをとってもらえ、私としては充実した1年でした。
仕事の復帰も親方にいうとすぐに復帰させてもらえることになり、事故に遭う前より高待遇で雇ってもらえることになりました。
(どうやら工事中の安全管理も問題になったようです。
やっぱり事故は痛いですので、気をつけるに越したことはないですが、相手有りきの場合もあるので、気をつけようがないですよね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP