私がおかまを掘ってしまったのですが…

ある土曜日の朝、風邪をひいてマスクをしていた私は通勤中に咳が止まらずに気がつけば前の車に当たりそうになり、ブレーキを踏みました。

結局、ちょっと当たってしまい、お互いの車は無傷ですみましたが、一言謝りに車を降りて謝罪しました。そして車を近くの布団やさんの駐車場に移動して
布団やさんにも事情を説明して警察を呼びました。

相手は若いカップルのようで男性はしきりに首を抑えています、女性は楽しそうに携帯でしゃべっています。

車も傷1つ無く問題ありませんでした。警察も来て淡々と事故状況を説明して自動車保険の担当者とも連絡を取ってものの30分ほどで検証は終わりました。

私の免許証もゴールドでしたので柔らかい感じの話し合いでした。

ただ、布団やさんの主人が私に言った一言は傷つきました。
「どうせ携帯でもいじってたんだろ?」

私は運転中は徹底して携帯はもちません、運転マナーにうるさい方ですので、この言葉はショックでした。でも加害者という立場ですので発言は出来ませんでした。ただその店には一生行きません。

しかも、被害男性と女性が打ち合わせをしていて、女性は「あ、何か首が痛いかも?」という見え見えの演技で私と目線をそらしながらすぐに車に乗り込んでいきました。

わかっています、むち打ちは嘘でも自己主張で診断書を作れますから、お約束です。その後、しっかりと治療代や車の修理代(どこ直したの?)など、保険から60万近くもとられました。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP