いきなり車がバックしてきたので

原付バイクに乗っていて交通事故に遭いました。

今思い出してみると、自分にできる行動はあったんじゃないかなと悔やまれます。

その事故は自宅からすこし離れた久留米市の交差点で起きました。

前方に走っているワゴン車のあとをくっついて走っていたのですが、そのワゴンが交差点の真ん中で急にとまりました。自分も止まったのですが、その直後にいきなりバックしてきてドスンとぶつかってしまいました。

車間距離をもっと目一杯保たなかった自分も悪かったのですが、そのワゴンは車内に積荷がいっぱいな状態で、バックミラーが機能していないような感じでした。

ワゴンがなぜバックしてきたのかと言えば、交差点を曲がるはずが通り過ぎたので、いったん下がってから、交差点を右折するつもりだったようです。こちらはバックしてくるとはまったく予想できずに青天の霹靂みたいな感じです。ワゴンがバックしてから3~5秒しかない出来事でしたから、瞬時の対応もできませんでした。

私もワゴンの運転手もまったくケガはなかったのですが、原付バイクの前輪が少し壊れて歪みました。

私より車を運転していた男性のほうが、過失が大きくなったので、私に対しては何のペナルティもありませんでした。交番で事情聴取された時の話の内容は全く覚えていません・・・。思い出すだけでこわい体験です。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP