出会い頭の交通事故。弁護士特約で相談しました。

夫は会社からバイクで帰宅している途中で、コンビニの駐車場から出てきた乗用車と出合い頭に事故に逢いました。
幸運なことに目撃者の中にお医者さんがいたので適切な対応によって救急車で病院に運んでもらうことができましたが、首の骨や背骨を骨折し、頚髄損傷。
もし折れた首の骨の場所が違ったら即死だったかもしれないし、背中の骨も手術するまでは「万が一骨の位置がずれたら下半身が動かなくなるかもしれない」ということで手術するまではICUでベッドに貼り付けの状態でした。
最初に救急車で運ばれた病院に2カ月入院した後リハビリ病院に2カ月入院し、その後4カ月自宅療養が必要な状態となりました。

我が家にとって今回が初めての事故だったのですが、労災なので夫の会社、自分の保険会社、相手の保険会社、病院と複数の相手とやりとりをしなければならず、書類も次々と発生して対応が大変でした。
更に悪いことに自分の保険会社も相手の保険会社もこちらがなにかを要求、請求してもなかなか返事をくれなかったりしたので催促をしなければいけなかったりして余計な仕事も多かったです。
そんなとき、過去に事故に遭ったことがある知人が「弁護士を入れた方が償額が保険会社相場から弁護士相場になって絶対上がるから利用した方が良い」と教えてくれました。
しかも相手の保険会社の人が「自動車保険に弁護士特約が付いていればバイクでも適用される」と教えてくれたので自分の保険会社に問い合わせると弁護士特約が利用でき、保険会社の弁護士を派遣してくれました。はっきり言ってこちらから言う前に自分が加入している保険会社から提案して欲しかったです。
しかしその後は弁護士が相手の保険会社と自分の保険会社との橋渡しをしてくれたのでぐっと楽になりました。
労災なので支払いは会社に行くはずなのに最初の病院から何百万円もの請求書が我が家に送られて来たときも病院に連絡をして対応してくれました。
ただ、この弁護士もこちらから言わないと動いてくれなかったり、今どういう状況なのか教えてくれなかったりと不満があったので結局広告に入っていた弁護士に相談に行って交代してもらいました。
保険会社の弁護士は被害者のためというより保険会社の損にならないように仕事をしている印象だったので可能なら保険会社が用意した弁護士でない人と契約した方が良いのではないかと思いました。
新しい弁護士は完治してからではなく早め目に症状固定を受けた方が重い障害認定を受けられて賠償額も増える可能性があることも教えてくれました。
また障害認定を受けるために病院から大量の資料が送られて来たり、労災から書類が送られて来たりと対応することが多々ありますが、全て弁護士に送れば対応してくれたり
必要資料の請求をしてくれたりと自分でしなければいけないことが減ったのでとても助かりました。

我が家はまだ全ての交渉などが終わっていないので実際いくら賠償額が上がるかなど最終的な結果はまだわかりません。
でも事故はなかなか遭うものではないので何をすれば良いか分からなかったり、保険会社や事故相手の言いなりで不利な条件になる可能性があったり、あちこちに資料請求や書類のやりとりが大変だったりと、不安や負担がたくさんあります。
わからないことだらけで不安な中、自分の味方になってくれて雑務をやってもらえるのは心身ともにとても助かります。
しかも保険に弁護士特約が付いていれば実質無料で利用することもできます。
可能であれば弁護士を利用することをお勧めします。

 

 

 

久留米市の交通事故ならフレア法律事務所

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
【久留米市】交通事故の瞬間の記憶。
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
横から追突された!保険屋曰く、動いていたから私も負担が必要
交通事故に遭い、整骨院に長い間通っていました
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP